ダイエットにも楽々ふっくら鶏むねの炊き込みご飯

ダイエット

炊飯器で鶏むね肉を調理すると、ふっくら柔らかに仕上がります!

しゃもじでホロホロほぐせるぐらいです。

しかも、そのまま炊飯器に入れるだけ。肉を切って脂のついた包丁やまな板を洗う手間も省けます。

スポンサーリンク

基本情報

カロリー:980キロカロリー(1合)
費用:約450円
所要時間:35分

作り方

 【材料】
鶏むね肉(1枚)
えのき(1袋)
米(1カップ)
水(米1:水0.8)
調味料:
醤油(炊飯器3周)
酒(炊飯器1周)
粉末だしの素(軽く4~5回振る)
  1. カップ1杯分の米をとぐ。水は米1:水0.8になるように調節する
  2. 全ての調味料を炊飯器に入れる
  3. えのきは石づきを切り落として4㎝程度に切って手でほぐしながら炊飯器へ
  4. 鶏むね肉を上にのせる
  5. そのまま炊飯ボタンを押して放置
  6. 炊けたら、鶏むね肉の皮を剥ぎ、しゃもじで肉をほぐしながら全体を混ぜる
  7. 茶碗に盛りつけ、残りは1食ぶんずつラッピング(5~6個)したら完成
このまま炊飯器に入れて
ボタンを押すだけ☝️

ダイエットポイント

鶏皮は約90キロカロリーほどのカロリーがあります。もともと皮が無いものを買うか、調理の途中でとってカロリーカットしましょう。

   

調理のポイント

炊き込みご飯など、具材を入れた米料理を炊飯器で作る場合、具材から水分が出るので、米1:水1ではべちゃっとした仕上がりになってしまいます。水をやや少なめにするのがポイントです。

     

ご飯のカロリーは高いのか?

米1合は炊くと約350gになり、カロリーも増えて1合で約580キロカロリーになります。

ダイエット中であれば、今回のように、えのき等の低カロリーな具材で量増しさせると良いです。最近では100均にもある麦芽米など、ご飯と一緒に入れて炊く雑穀で量増しも出来ます。あれは美味しくて、栄養も豊富なのでオススメです。

ご飯の摂取は1日1合以下までにして、後はおかずでカロリー調節するのが良いです

  

閲覧有難う御座いました。

引き続き、腹筋が割れるようにダイエットに励みます!

    

タイトルとURLをコピーしました