文才とは?文章力を向上させるなら文章検のテキストがオススメ

スポンサーリンク
趣味

仕事でも趣味でも文章を見たり書く方へ向けた内容です。

私の本業はカルテや計画書、紹介状などの書類作成が必須です。趣味も当ブログや小説家になろうと言うサイトでの小説更新で文章を書きます。

仕事でも趣味でも誰かに見て貰うものなので、最低限相手に伝わる内容を書きたい!

そんな時に出会った文章検。

文章検は漢検で有名な公益財団法人日本漢字能力検定協会が主催する試験の1つです。

今回は、文章検が出しているテキストから、文章検とは何か文章力とは何か文章力を向上させる方法についてまとめました。おまけは文才は遺伝するのかの真相についてです。文章力試験を受けなくても文章を書く人にはオススメな内容です

   

スポンサーリンク

文章検とは?

正式名称は

文書読解・作成能力検定です。

漢検で有名な公益財団法人日本漢字能力検定協会が主催する試験の1つです。

その名の通り、文章読解と作成能力を審査してくれるものですが、試験を受けない人でも実用本として十分使えるテキストを500円以下で販売してくれています。

文章検 公式テキスト 2級
もじゃさん
もじゃさん

文章検定に合格させるためのテキストなので、文章を読解・作成する上で押さえておきたいポイントをわかりやすくまとめてくれています。 色んな本やネットで情報を集めるよりこれ1冊で十分な内容だと。私も購入して勉強中です。

   

審査のポイント

審査はどの級でも基礎力読解力作成力の3つの要素で見られます。

基礎力は語彙や文法。読解力は文章や資料の読解、情報を処理する能力。作成力は文章を作成するための思考力と表現力。

文章に関わる人が押さえるポイントを網羅した内容になっています

級のレベル

1級は現在は無くなっているようで2級までとなっています。

2級

高等教育で高度な教養を主体的に身につける、あるいは、社会人として求められる文章作成を行う

準2級

より高度な学習を目指す、あるいは、実社会での有効なコミュニケーションの実現

3級

高校での積極的な理解・表現活動、知的言語活動、あるいは、実社会におけるコミュニケーション

4級

読む・書く活動を円滑に行い、基礎的な知的言語活動を行う

もじゃさん
もじゃさん

レベルを見ると、コミュニケーションに関するものが多いですね。確かに相手に伝わらないメモや書類を作ると混乱を招き円滑なコミュニケーションが取れなくなってしまいますもんね…。私は社会人なので2級のテキストを買いました。

    

文章力とは

文章力とは、文章検の審査項目全てです。具体的には、

表現方法を増やすために多くの語彙を知っているか、言葉の使い方は正しい文法なのをみる基礎力の項目

文章や図表から必要な情報を読み取り要約・解釈できるか、文章構成や資料分析をみる読解力の項目

誤字・脱字がなくわかりやすい文章表現、反対意見に対しても倫理的で読み手の立場になって文書を作成する能力をみる作成力の項目

上記の3つの項目の総合が文章力になります。

もじゃさん
もじゃさん

項目を書くのは簡単ですが、これらを意識して文章を書くにはポイントをテキストで学びつつ書く経験を増やしていくしかなさそうです。文章力向上を目指して頑張ります!

    

文章力を向上させるテキスト内容

テキストは①問題の解説②練習問題③答え合わせと解説④まとめ問題で構成されています。

オススメのポイントとしては問題の解説で、語彙や文法は勿論、問題の意図や解き方を詳しく説明してくれている所と問題が実用的な所です。

実用的な問題の具体例としては、文章、資料、グラフ、表を読解して要約したり、前後の構成を元に空欄には何が入るのかを答えるものです。

問題を解きながら文章や一般的な資料の書き方を学ぶことが出来ます。

仕事での資料作成は勿論、ブログでのSEO対策漫画や小説のプロットを考える勉強になります。

もじゃさん
もじゃさん

ブログでのSEO対策ではキーワードと共に記事全体のまとまり、一貫性も見られています。Googleの評価は徐々に人に近いものになってきているようです。昔のようにキーワードだけでは太刀打ちできません。文章力そのものを上げることがSEO対策になると考え勉強しています

     

文章検 公式テキスト 2級

     

おまけ:文才は遺伝するは嘘?ホント?

文才が遺伝すると言う都市伝説をネット上で見たことがあります。結論から言うと嘘です

この情報は「学習障害(文章のどこを読んでいるかわからなくなる・読み書きに他者より努力を要し疲れやすい傾向がある)が一卵性双生児だと2人ともそうである割合が75~85%だった」と言う研究情報が独り歩きした結果で信憑性は低いです。

遺伝子は受精卵の段階で決められており一卵性双生児は2人とも全く同じ受精卵を持っています。その状態で割合が75~85%となると遺伝子以外の環境に影響されている可能性が高いと言う事です。

何をもって文才があると言うのか。一文に主語が複数あり繋がる述語がないなど文法がおかしい、誤字脱字が多すぎ読解出来ないなどを指すのであれば、遺伝子の影響だけでまとめるには根拠が少なすぎます。どちらかと言うと、経験・注意力・記憶力の不足が文章以前の句や節の1つ1つの繋がりを悪くした結果だと考えられます。

因みに、芸術系のセンスは遺伝の影響は少なく後天的な経験で成長すると考えられています。寧ろ、努力でどうにかなると思われがちな学習する姿勢の方が遺伝する傾向にあると考えられているようです。

  

まとめ

  • 文章読解・作成能力検定(通称:文章検)が存在する
  • 文章検のテキストは文章作成に必要な能力を包括的に教えてくれる
  • 文章や資料の構成方法を学ぶことで仕事や趣味活動の幅が広がり効率も上がる
  • 文才は遺伝よりも経験の影響を受ける傾向

   

もじゃさん
もじゃさん

閲覧有難う御座いました。

この他にも趣味や仕事に関する内容、遺伝子の記事がありますので、ゆっくり見て行って下さい♪

タイトルとURLをコピーしました